バス停で待ってるババアが寄って来た

この間の土曜日の朝、車での通勤中にバス停に立つ、背筋の伸びた白髪混じりのババアを見かけました。


  • ババアと目が合う
    背筋の伸びたババアだなぁ〜と思いながら見ていると目線が合ってしまいました。まぁ〜通行人と目線が合うことは、たまにはあることなので、気にせず通り過ぎて行きます。

 

  • ババアが瞬間移動
    ババアの立つバス停から、20〜30メートルほど離れた所に信号があります。その信号が赤になったので、止まりました。
    前にも後ろにも車は並んでいます。赤信号で止まって間も無く、何かの気配を感じ取りました。
    ふと助手席側の窓を見ると、さっきバス停に立っていたはずのババアがそこに。。。

 

  • ババアが語る
    何か語りかけて来ていたので、窓を少し開けると、
    「土曜だから、バスが来ないのよ〜。」と。〝だから何ィ〜!?〟〝いきなり何ィ〜!?〟

    さっきまでバス停にいたじゃん!

    〝怖ッ〜!!〟

    〝てか、何でおれ!?〟

    〝他にも車はいるのにピンポイントかよ!〝

    と思っていると、

    車の中を見回しながら
    「お兄さん、乗せてってくれない?」

    と。

    ババアからのヒッチハイクッ!



  • ババアのヒッチハイク断る
    助手席にも後ろの席にも荷物が一杯で、直ぐには座れる状況ではなかったです。
    それは、ババア本人も確認したはずです。なのに!当然断りました!ババアは、
    「あらそう。」
    と言って、立ち去って行きました。

    通勤中で急いでいましたし、急で驚いたのもありますし、ちょうどいい具合に信号が青に変わったので、助かりました。

 

  • 乗せてあげた方が良かったのかな
    後から、乗せてってあげた方が良かったのかなぁとも思いました。でもあの図々しさなら、通りがけではなく、目的地まで送らせそうな気もします。それよりも、止まってすぐに声をかけられた事には、本当に驚きました。
    バス停から20メートルはあったのに、通り過ぎてすぐにでしたからね〜。瞬間移動ですよ!ワープです!まさに『ワープババア!』

    まぁ〜ワープという事は置いておいて、
    目が合って通り過ぎて直ぐに、追いかけて来てたということです!
    しかも足が速い!
    最近のババアは、元気で足腰も強いみたいです。

 

  • 車でも戸締り重要です
    鍵を掛けてなかったので、ドアを開けられて話しかけられてたら、逃げれなかったですからね。
    ドアを開けられなくて本当に良かったです。鍵はかけてた方が安心ですよ〜!以上、ワープババアには気をつけよう!
    で、お送りしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です