卒園式後の謝恩会で、乾杯の挨拶をすることになったので、カンペをログ

乾杯の挨拶って、何を言えばいいのか、分からなかったので
とりあえず、挨拶の仕方をググって、メモメモ。

・謝恩会とはどんな会なのかを知る

goo辞書によれば、


感謝の意を伝えるために開かれる会。ふつう、卒業生が教師に感謝する目的で開く会をいう。

goo辞書

ということらしいです。
なので乾杯の挨拶も、先生に感謝を述べてからの
「かんぱ~い!」でいいと思います。

・話す内容の構成を考える

話さなければならない内容まずは、自己紹介。
次いで、謝恩会の本題でもある、先生への感謝を述べる。

あとは、子どもについて

こどもたちが卒園を迎えるにあたって、成長できたこと、
今後に活かしていってくれることを願う。

こどもたちへも先生への感謝を促し、乾杯!

てことで大まかな流れは以下でいいかな。

1.自己紹介
2.卒園式の感想
3.先生方へお世話になったことの感謝
4.子どもたちの卒園に関して
5.これからに関して
6.乾杯

・話す内容の肉付け

上で決めた大まかな内容に肉付けして、2、3分程度の挨拶にする。

1.自己紹介
  皆さん、こんにちは。
  〇〇〇〇(園児名)の父です。
  この度はお忙しい中、謝恩会へのご参加ありがとうございます。

2.卒園式の感想
  卒園式では、立派に育った姿が見れて、とても嬉しく思っています。

3.先生方への感謝
  こうして、卒園できたのも、
  園長先生をはじめ、各年齢で担任してくださった先生、
  そして子供達の成長をサポートしてくださった先生方のおかげです。
  本当にありがとうございました。

4.子どもたちの卒園に関して
  子供たちは先程も述べた通り、本当に立派に成長してくれました。
  文字の読み書きや数の計算と、小学校で学ぶための準備がしっかりとできて
  卒園出来ました。

  これからの小学校生活でも、ここで学んだ事を存分に活かして、
  さらなる成長を続けて行ってくれることと思います。

5.これからに関して
  お集まり頂いた先生方に深く感謝するとともに、
  〇〇〇〇保育園の益々のご発展と、先生たちのご健康をお祈りいたします。

  また、子供達の未来が輝かしいものになる事、
  そしてここにいる全ての方のご多幸をお祈りいたしまして、
  ご挨拶とさせていただきます。

6.乾杯
  それでは、今まで暖かく子供達を見守って頂いた先生たちへ
  感謝の気持ちを込めて、大きな声で乾杯したいと思います。

  それでは構えて!
  先生たち、いままで本当にありがとうございました!
  乾杯!

・内容の精査

これで本当にいいのか、よくわからないので、
妻に一度読んでもらうことにしました。
すぐに「長い!」と言われてしまった為、添削してもらいました。

ちゃんと挨拶する人は他にいるので、
乾杯は簡単にちゃちゃっとで良さそうですね。

自分で書いた内容も一度誰かに見てもらうのが一番だと思います。
客観的に見てくれる人、一緒に謝恩会に参加してくれる妻なら適任ですね。

↓訂正後

  皆さん、こんにちは。
この度はお忙しい中、謝恩会へのご参加ありがとうございます。

〇〇〇〇(園児名) の父です。
一言ご挨拶させていただきます。

卒園式では、立派に成長した姿が見れて、とても嬉しく思っています。

こうして、卒園できたのは、
園長先生をはじめ、各年齢で担任してくださった先生、
そして子供達の成長をサポートしてくださった先生方のおかげです。

本当にありがとうございました。

これからの小学校生活でも、〇〇〇〇 保育園で学んだ事を存分に活かして、
さらなる成長を続けて行ってくれることと思います。

お集まり頂いた先生方に深く感謝するとともに、
〇〇〇〇 保育園の益々のご発展と、子供達の未来に、
そしてここにいる全ての方のご多幸をお祈りいたしまして、
乾杯のご挨拶とさせて頂きます。

大きな声で乾杯したいと思います。

それでは構えて!
先生方、いままで本当にありがとうございました!
乾杯!

・声に出して読んで練習

本番では、頭が真っ白になると思うので、
おおまかな流れだけは、しっかりと頭にいれて、
あとは声に出して練習あるのみですね。

妻に読んで聞かせると、
「まだ長いね~」とのことでした。

簡単にできるのであれば、簡単に終わらせたいですけどね。

その場の雰囲気もありますし、あとはなるようになるでしょう。

・当日の心模様

とうとうやってきました。
やってきてしまいました。

挨拶当日。いや、おめでたい、我が子の卒園式!

保育園に行く車の中で、繰り返し挨拶の練習。

子どもは子供で、発表&ご挨拶があるらしく、
二人して、声に出して練習しながら、保育園へ行きました。

ただ、ちょっと挨拶して、乾杯っていうだけなのに
こんな緊張するとは。


いざ、式が始まっても
挨拶のことばかり考えて
卒園式に集中できませんでした。

なんかもったいない気分になりました。


乾杯の挨拶が済むまでは、今か今かとドキドキ、ハラハラしておりましたが
終わってしまえば、ホッとして、やっと休める感じがしました。

挨拶本番の内容については、次の項にて。

・乾杯の挨拶本番

卒園式が終わり、そのまま会場の準備へ。
その間もハラハラしながら、挨拶の言葉を頭の中で繰り返し繰り返し。


さあ謝恩会開始!

もろもろ進行して、いよいよ乾杯へ

名前を呼ばれて、マイクを渡され、いよいよスタートです!

『 皆さん、ご卒園おめでとうございます。』
⇒(それまでの他の人の挨拶で、みんな言っていたので、変更)



『 〇〇〇〇(園児名) の父です。
 乾杯のご挨拶させていただきます。 』


『 先ほどの卒園式では、立派に成長した姿が見れて、とても感動しました。 』



『 こうして、卒園できたのは、
 子どもたちの成長をサポート頂いた、先生方のおかげです。
 本当にありがとうございました。 』
⇒(園長先生がいなかったので、先生方に短縮変更)



『 これから始まる小学校生活でも、
  〇〇〇〇 保育園で学んだ事を存分に活かして、
  さらなる成長を続けて行ってくれることと思います。 』


『 お集まり頂いた先生方に深く感謝するとともに、
〇〇〇〇 保育園の益々のご発展と、子供達の未来に、
そしてここにいる全ての方のご多幸をお祈りいたしまして、
乾杯のご挨拶とさせて頂きます。

大きな声で乾杯したいと思います。』

『かんぱ~い』(こどもの一人が言ってきたが、場が和んでよかった)


『それではご準備をお願いします』
(場の雰囲気に合わせた)


『 先生方、いままで本当にありがとうございました!
乾杯! 』

やっと終わったー!!
心の安らぎを感じました。

言った言葉は、多少違ったり、
皆が注目するので、ドキドキで言葉が詰まり、
多少言い方は違いましたが、なんとか終わらせることができました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です