linuxコマンドでパーミッション設定方法

WordPressでブログ作成中。
サイト追加に伴う、ディレクトリ、ファイルのパーミッション設定が発生した為、備忘録としてまとめておく。




 

・パーミッションとは?

フォルダやファイルに対しての
 「書き込み」「読み取り」「実行」
の3つの
 アクセス権限
のことである。
 

・権限の持てるユーザー(所有者)

パーミッションには3つのユーザーが存在。
 Owner(所有者本人)
 Group(同じサーバを使用するユーザ)
 Other(その他すべての第三者)
 

・パーミッション権限確認方法

サーバーに Tera Term で SSH接続 後の確認コマンド
 $ ll
 または
 $ ls -l

コマンド実行後の表示
-rw-r–r– 1 user group 10 6月 13 00:00 file.txt
drwxr-xr-x 10 user group 100 6月 13 2018 directory

・ファイル属性一覧の表示内容

ファイルの種類と
許可属性
ハード
リンク数
所有者グループファイル
サイズ
タイム
スタンプ
ファイル名
-rw-r--r--1usergroup106月 13 00:00file.txt
drwxr-xr-x10usergroup1006月 13 2018directory

「ファイルの種類と許可属性」は10桁表示となっているが、
 1桁、3桁、3桁、3桁
と4つに分かれる。
左から、ファイルの種類、Owner権限、Group権限、Other権限となる

・ファイルの種類と許可属性(パーミッション)

種類読み書き実行読み書き実行読み書き実行
-
d
l
rwxrwxrwx
属性値421421421
所有者OwnerGroupOther

種類は、「-」がファイル、「d」がディレクトリ、「l」シンボリックリンク
 

・パーミッションの設定方法

以下コマンドにて確認設定を行う。

ファイル、パーミッション確認
 $ ll

対象のフォルダへの移動
 $ cd 対象フォルダ名

パーミッション設定
 $ chmod 705 設定ファイル名

「705」の数字は、各所有者権限の属性値合計
 Owner:7(4+2+1)読み込み、書き込み、実行の全ての権限付与
 Group:0(0+0+0)権限なし
 Other:5(4+0+1)読み込み、実行の権限付与

パーミッションの設定変更確認
 $ ll


ブログランキング・にほんブログ村へ



1件のコメント

  1. hi!,I really like your writing so so much! proportion we communicate more about your post on AOL? I need a specialist on this space to unravel my problem. Maybe that’s you! Looking ahead to see you. eegdcdbdbadd

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です