現在の台風10号

台風9号に続き、西日本を縦断している大型の台風10号。
豪雨、暴風、冠水など、今週は各メディアで多数のニュースが取り上げられています。

現在は四国、中国を抜け、日本海上空に達しました。
ここから北海道方面へ向け北上中です。

風速25m/sを超える暴風域は無くなっているが、風速15m/s以上の強風域が広域でゆっくりと進んでいます。
強風域は静岡から長崎まで、すっぽり収まる程大きいです。

日本上陸前から、風は凄く強い。

盆祭り時期の各所で、打ち上げ花火や、祭り自体が中止となっています。
年に一度のお祭りが中止になるのは何とも悲しく寂しいですね。

せっかくだからと強行して、被害が出ても大変な為、お祭りの実行委員も判断が難しかったと思います。

・熊本の現在の様子

出典:気象庁ホームページ

強風域に入ってはいるが、雨、風は収まっています。

昨日までは風が凄く強く、熊本市内では雨も風も強かったです。

市内から離れると、雨が降っていない場所もあり、限定的だったようです。

今日行われるはずだった、祭りのある地域は、昨日時点で祭りの中止を発表しています。

このぐらいの天気、風なら出来たのではないかと思うが、後の祭りですね。

被害がでないのが一番。

休み中の台風は、お出かけに行かないていい理由として使えますね。

せっかくの休み。たまには家でゆっくりと過ごしたいので、幼い子供を抱えている自分としては助かりました。

・海の事故

お盆の時期の海難事故は後を絶ちません。

連日ニュース番組で、どこで誰が流されたなどをやっています。

波も高く、荒れた海は危険がいっぱいです。

台風情報は、各テレビ局でやっているので、多くの人は見ていると思います。
それでも、この台風の迫る時に海で遊び、流され事故となります。

考えが甘いとしか言いようがありませんが、台風前の天気は晴れて良い天気となるので、せっかくの休みに遊ばないともったいないと思う気持ちもわかります。

少しぐらい波が高い方が面白かったりもするものです。

波が高いと打ち寄せてくる波だけのイメージがありますが、引いていく波の力も相当なものです。
海難事故でよく見るニュースでは、沖に流されるケースも多いですね。

この波の引き具合も数値化し、注意報として促すならば台風前の海に子供を連れていくような親も減るかもしれません。

子を持つ親として、子供の事故や事件は、うちの子だったならと考えずにはいられません。

楽しい夏休みに、悲しい事件のニュースが減ることを願っています。

・台風とは関係無いプール事故

最近、プールで子供が溺れて死亡するニュースを良く見ます。

台風の影響は関係のないプールでの出来事ですが、この事件も毎年、後が立ちません。

親は何しているんだ。監視員は何しているんだ。

と思ってしまいますが、ちょっと目を離したすきに起こる事故は多いと思います。

目を離したホンの数十秒の内にいつの間にか溺れ、たまたま助かるケースは多く、たまたま見つからないケースがニュースとなっているはずです。

子どもに浮き輪を付け、一緒に泳いでいても、ちょっと目を離した隙に顔が水につかり、溺れかけたことがありました。

一緒に居て、そんなことがあるのだから、一人で遊ばせようものならどうなることやら。

楽しいからプール遊ばせてあげたいが、危険もつきもの。

目を離さずにしっかり、注意したいですね。

近所のプールでは、監視員が居眠りしたり、スマホをいじっていたりと事の重大性が理解できていない者もいます。

一緒に行っている保護者はもちろん、バイトだろうがなんだろうが監視員として居るのであれば、しっかり自分の仕事をまっとうしてほしいと思います。

完璧な監視員のいるプールももちろんあります。そういったところとの差が激しすぎて、この間行ったプールでは呆れてしまいました。

監視員に頼らないことが一番ですが、ホンの数秒目を離した隙にということもあるのです。

その隙を埋めるためにも監視員の数、質ともにプール運営側には向上してくれることを期待したいです。

まだ小さい子供ですが、これからの長い人生でたくさん楽しめるように、しっかり泳げるようになってもらいたいと思います。

・今後の台風

ほんの数週間前には、立て続けに台風が発生し、西日本を襲いました。

前回の台風9号も、今回の台風10号も、熊本は台風の中心部より左側を通過し、大した影響がなかったので良かったです。

中心部より右側が強いそうですね。

現在はまだ、次の台風は発生していませんが、いつまた続けて発生するか分かりません。

来ないことが一番ですが、発生した際には、しっかり気象情報を確認し注意したいと思います。

そういえば、梅雨時期に雨が降らないというニュースもありましたね。

水不足に陥るのではないかと思われていましたが、梅雨終盤での豪雨に今回台風での豪雨。水不足は問題ないようですね。そういったニュースも今年は聞きません。

水害に見舞われている地域もあるので、雨も善しあしですね。

・まとめ

今住んでいる熊本の台風影響はそれほど大きくはありません。

大きくはありませんが、祭りの打ち上げ花火の中止、祭り自体の中止があり、少し寂しい盆休みとなりました。

盆休みも残りあとわずか。

子どもたちにとっては貴重な夏休みなので、しっかり思い出作りをしてあげたいですね。

夏祭りの代わりは無いかもしれませんが、楽しいことをしっかり探して一緒に楽しみたいと思います。

どこに行くわけでもなく、なにをするでもなく、親子で遊ぶ。
ただそれだけで、こどもの中では楽しい思い出になるのかもしれません。

ホンの数年の親に構ってほしいと思ってくれているこの時期に、体力が続く限り、精一杯、遊んであげたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です