職場にイライラするジジイやババアがいる人は「更年期障害」を理解しよう!

自分勝手に怒って、イライラさせてくるジジイやババアは、どこの職場にだっていると思います。

そんなジジイやババアがなぜ、そんなにもカリカリしているのか?

その原因が分かれば、こちらがイライラするのも多少なりに減るかもしれませんよ。

・更年期障害とは?

更年期とは一般的に45歳〜55歳くらいの時期に当てはまります。

定年前のジジイや、ババアです。

この時期の人たちは、女性ホルモン、男性ホルモンが減少し、ホルモンバランスが変化します。

これにより身体に引き起こされる症状が更年期障害となります。

・どんな症状があるのか?

ババアの場合

ほてり・のぼせ・手足の冷え・発汗・頭痛・めまい・不眠・しびれ・どうき・肩こり・腰痛・疲労感・憂うつ・イライラなど。多彩な症状がみられますが、とくにほてり・のぼせ・発汗はエストロゲンの欠乏と深い関係があり、更年期障害の診断材料になります。

参照:ホームクリニック

ジジイの場合

憂うつ・イライラ・不眠といった精神症状が現われやすい傾向があります。他に、疲労感・ほてり・発汗・しびれなどがあげられます。また、女性にはそれほどみられない、性機能の低下を伴う場合も多くあります。

参照:ホームクリニック

身体、精神にいろんな症状が出て、いつもイライラしているのかもしれません。

それでなくても、体力も低下し、身体も思うように動かなくなってくる頃でしょう。

何もしてなくても動悸や息切れで、疲れを感じているのかもしれません。

そこへ仕事が忙しかったりすると、自分はこんなに働いているのにと思うこともあるのでしょう。

きつい時は、周りは見えず、自分ばかりなんで?と思ってしまうことは良くあります。

それが周りに当たり散らすことになっている原因ではないでしょうか。

周りからしたら、仕事をしながらの老人介護は大変ですが、これまでの会社を支えてきてくれた大事な先輩です。

更年期だから仕方がないと、こちらが広く大きな心で受け止めてあげるしかなさそうです。

・まとめ

いつかは自分も迎える更年期。

人の振り見て我が振り直せ

ではないですが、怒りっぽくなった自分をなだめる方法を模索しておく必要がありますね。

ただでさえ、歳を取ると考えが凝り固まり、頑固になっていくので、輪をかけて怒りっぽくなるでしょう。

治療もできるようなので、上記症状が出だしたら、早目の受診を心がけたいですね。

思春期を見守ってくれた、大人に対しての恩返しに、

更年期を見守ってあげましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です